野崎住宅

筑豊エリアで評判の良い野崎住宅について調べました。野崎住宅の家づくりの特徴や筑豊エリアの施工事例、口コミ評判などをまとめています。

筑豊エリアの注文住宅会社・野崎住宅とは?

  • 本社所在地:福岡県直方市感田2138-1
  • 営業時間:不明
  • 創立年:昭和48(1973)年

野崎住宅の家づくりについての考え方

野崎住宅は、施主と自然なコミュニケーションが取れていなければ「ここちよい家づくり」はできないと考えています。その考えから、施主は一生お付き合いをしていくパートナーのような存在と位置付けているのです。

親友のようなフレンドリーさで、なんでも話せる存在でありながら家づくりをしていきたいと考えています。また、施工にあたっても以下のようなポイントを軸にしています。

「デザイン性と機能性の充実」

素敵なデザインでも使いにくい、使いやすいけどデザインがイマイチ、どちらであっても非常に残念なものです。

野崎住宅は常に、そのバランスを考えてデザインを提案してくれます。「設計:施工」を同時に行うことで、依頼主の理想を最適なカタチを実現してくれるのです。

「自然のコミュニケーションが取れる空間づくり」

家は家族みんなのモノであることが基本と考え、家族が自然にコミュニケーションがとれる雰囲気ができる空間づくりが大切だと考えています。

「カウンセリングと提案力」

野崎住宅では依頼主の感性や感覚、普段の生活ぶりなどを読み取るためのヒアリングを実施。その上で家族の現在、そして未来も心地よく過ごせる最良の「家」を設計し、家づくりの計画プランを提案します。

これらの考え方をベースに、家は「買う」ものではなく「建てる」もの、そしてこだわりや理想などが実現されていくことの楽しさを依頼主にも感じてもらえることを目指している野崎住宅。

「ここちよい家づくり」を提供することで依頼主のこだわりを第一に考え、家族の夢と未来をつくるお手伝いをしてくれます。

様々な工法で多様なニーズに対応

日本古来の伝統工法を発展させた「木造軸組構法」を採用しています。高い耐久性と美しい造形が特徴の「鉄筋コンクリート造」工法はもちろん、風合いが楽しめる天然素材の「無垢材」、北米生まれで耐久性の高い「レッドシダー」などの建材と幅広い種類の材質を取り揃えているため、細かなこだわりにもピンポイントで対応してくれます。

また、スリット窓での採光などを取り入れることで、家族の動きを充分に反映した動線設計を取り入れています。

野崎住宅・筑豊エリアでの施工事例

野崎住宅の注文住宅画像キャプチャ01野崎住宅の注文住宅画像キャプチャ02
引用元:株式会社 野崎住宅(http://www.nozaki-house.com/case/?p=2256)

白を基調として、ブラック、ブラウン、グレーと全体的にシンプルモダンでスッキリとした印象にまとめられていつつも、小上がりの和室やロフトなどのギミックも備えています。

大人は落ち着くことができ、子供は想像力豊かに過ごせそうな素敵なお宅です。

広々としたウォークインクローゼットや、複数の異なる高さを揃えたシューズボックスなど、充実の収納スペースも大きな魅力です。