HOME » 田川で理想の注文住宅を建てるために » 田川で注文住宅を建てる前に知っておくべきポイント

田川で注文住宅を建てる前に知っておくべきポイント

田川市で注文住宅を建てる前に、まず土地の住みやすさをチェックしてみましょう。坪単価などの情報もまとめています。

田川市の住みやすさはどう?

田川市は、面積54.5平方キロメートル、人口4.8万人の市です。

福岡県の北東部に位置しており、南には英彦山、北に福智連山、東には香春岳と、山に囲まれた田川盆地の中心の町。夏と冬の寒暖差が激しいという特徴もあります。また、田川市が属している筑豊エリアのちょうど真ん中にも位置しています。

居心地の良い田舎町で、自然が多く川もキレイなので、小さなお子さんが遊ぶ場所もたくさんあります。近所の人との距離も近く、家族ぐるみで交流している方も多いようなので、子育てにはぴったりの町ではないでしょうか。

田川市は、子育て支援にも力を入れており、出産祝い金の制度があります。第1子・第2子出産時には30,000円、第3子で50,000円、第4子以降は100,000円の支給となります。

大きなショッピングモールなどはありませんが、コンビニやスーパーなどは充実しているので、普段の生活に不便はなさそう。

農業は水稲が中心となっており、おいしいお米の産地として名高い田川市。福岡県内でもっともお米の美味しいAランクの地域。また、お米の他にも、野菜や果物、畜産業も盛んです。

また、高齢の方の多い地域なので介護施設が充実しています。病院や歯医者などの医療機関も十分にあるので、安心して生活できると思います。

田川市の坪単価

73,540円/坪

同じ筑豊エリアの飯塚市・嘉麻市・宮若市・直方市と比較すると、少々高めです。

田川市は鉄道の駅が多くありますが、特に田川後藤寺駅の周辺は、複数の路線に接続している駅なので便利なので、車をお持ちでないという方も比較的住みやすいでしょう。 

こちらのページでは、田川市で注文住宅を建てた方の施工例をまとめています。ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

田川市の注文住宅カタログを見る>>

田川エリアの生活環境情報

子供の医療費について

田川市では、子どもの健康を維持・促進するために、田川市に住む子どもの医療費を助成する制度を設けています。

  • ・医療証の名称:福岡県田川市子ども医療医療証
  • ・対象者:乳幼児、小学生、中学生
  • ・自己負担:なし

申請に必要なものは子どもの健康保険証と印鑑のみ。福岡県外で病院にかかった場合でも、後で田川市に申請すれば払い戻しが可能です。

田川市の幼稚園

田川市には公立の幼稚園が1つ、私立の幼稚園が1つあり、全体的な数は少なめです。

その代わり、公立の保育所や私立保育園の数がとても多いので、ご家庭の状況に合わせて選ぶといいでしょう。

  • ・公立幼稚園
    田川市立幼稚園
  • ・私立幼稚園
    田川カトリック幼稚園

田川市の小学校

田川市にある9つの小学校とその校区について詳しく見ていきましょう。

【猪位金学園(猪位金小学校)】
猪位金(1~7区)・清美町・長尾・平和団地・位登団地・位登栄丁・位登河原・位登豊徳
【弓削田小学校】
見立・産業・角銅原・下見立・文字山団地・上弓削田・下弓削田・籾井・江田・奈良・新川宮・野上・川宮・新野上団地・松ノ木宿舎・松ノ木団地・野田コーポ・春日橋グリーンハイツ・弓ヶ丘・西福寺団地
【後藤寺小学校】
平松町・西平松・千代町・高住町・平岡・桜町・本町・宮尾町・春日町・上本町・西本町・大黒町・三井本部・こがねが丘団地
【大浦小学校】
三井後藤寺・大浦町・丸山町・会社町・大浦団地・清水町・霞ヶ丘・新霞ヶ丘・新大浦町・上ノ山団地・上ノ山団地上・大浦朝日ヶ丘・後藤寺東団地・後藤寺西団地
【大藪小学校】
松原2区・松原3区・新生町・向陽台・三井大藪・緑町(下伊田)・星美台・あさひ台団地
【田川小学校】
松原1区・三井伊田・栄町・新町・中央町・日の出町・立花アパート(下伊田)・ひかりヶ丘
【鎮西小学校】
上伊田東・上伊田西・古賀町・白鳥町・伊加利・三井平原・芳ヶ谷・三井鎮西・南白鳥町・中央団地1区~4区・伊加利県住・伊加利協和・平原県住・平原小森台・中央県住・事業団団地・城山団地・城山町
【伊田小学校】
伊田町・寿町・鉄砲町・糸飛・川端町・東町・魚町・下伊田(緑町、立花アパートを除く)・番田町・桐ヶ丘・蛍ヶ丘・松見ヶ丘・三井散在・山吉・法月コーポ・みそぎコーポ
【金川小学校】
桜ヶ丘・夏吉緑ヶ丘・夏吉・糒・吉田・日吉町・岩屋・立見・夏吉2区・泉ヶ丘・昭和団地・西ヶ浦市住・御祓区・田川団地・たかはグリーンハイツ・秋里北・糒高柳団地・日吉町市住・小松原県住

田川市の中学校

田川市には中学校は8つあります。中学校とその校区について詳しく見ていきましょう。

【猪位金学園(猪位金中学校)】
猪位金(1~7区)・清美町・長尾・平和団地・位登団地・位登栄丁・位登河原・位登豊徳
【鎮西中学校】
上伊田東・上伊田西・古賀町・白鳥町・伊加利・三井平原・芳ヶ谷・三井鎮西・南白鳥町・中央団地1区~4区・伊加利県住・伊加利協和・平原県住・平原小森台・中央県住・事業団団地・城山団地・城山町
【弓削田中学校】
見立・産業・角銅原・下見立・文字山団地・上弓削田・下弓削田・籾井・江田・奈良・新川宮・野上・川宮・新野上団地・松ノ木宿舎・松ノ木団地・野田コーポ・春日橋グリーンハイツ・弓ヶ丘・西福寺団地
【伊田中学校】
伊田町・寿町・鉄砲町・糸飛・川端町・東町・魚町・下伊田(緑町、立花アパートを除く)・番田町・桐ヶ丘・蛍ヶ丘・松見ヶ丘・三井散在・山吉・法月コーポ・みそぎコーポ
【後藤寺中学校】
平松(9~15番)・千代町(12~13番)・平岡・桜町・宮尾町・春日町・上本町・本町・西本町・大黒町・三井本部・西平松・三井後藤寺・大浦町・丸山町・会社町・大浦団地・清水町・霞ヶ丘・新霞ヶ丘・新大浦町・上ノ山団地・上ノ山団地上・大浦朝日ヶ丘・後藤寺東団地・後藤寺西団地
【金川中学校】
桜ヶ丘・夏吉緑ヶ丘・夏吉・糒・吉田・日吉町・岩屋・立見・夏吉2区・泉ヶ丘・昭和団地・西ヶ浦市住・御祓区・田川団地・たかはグリーンハイツ・秋里北・糒高柳団地・日吉町市住・小松原県住
【田川中学校】
松原1区・松原2区・松原3区・新生町・向陽台・三井大藪・緑町(下伊田)・星美台・あさひ台団地
【中央中学校】
平松(1~8番)・千代町(1~11番)・高住町・中央町・栄町・新町・日の出町・三井伊田・ひかりヶ丘

参照URL:田川市立小学校・中学校の通学区域一覧表

田川市の高校・大学

田川市には、公立の高校が4校あります。

  • 福岡県立田川高等学校
  • 福岡県立西田川高等学校
  • 福岡県立東鷹高等学校
  • 福岡県立田川科学技術高等学校

また、福岡県立大学も田川市の伊田にあります。

田川市の教育事情

田川市教育委員会が公表している「全国学力・学習状況調査結果」の考察によると、田川市の小・中学生の成績は、全国平均を下回っているようです。しかし、さまざまな学力向上策を推進しており、前年度と比べても学力は向上しています。

田川市では平成28年度から、集中力・学習意欲・基礎学力を高めるために、小学校では「隂山メソッド(読み・書き・計算の徹底反復)」、中学校では「小河式(子どもの実態把握による基礎基本の繰返し指導)」を導入して、学力向上に努めています。

その結果、学習に関するアンケートで前向きな意見が増えて全国平均を上回るようになっていますので、今後のさらなる改善が見込まれています。

田川市は教育に関して熱心で具体的な改善方法を試していることから、子どもの教育にとっていい環境が整っていると言えるでしょう。

小中学校の数だけではなく、県立高校の数も多く、福岡県立大学もあるため、田川市で一貫した教育を受けることができ、子育てにとても適した環境になっています。

参考:平成29年度全国学力・学習状況調査結果(田川市教育委員会)